【拠点紹介】あなたの生き方の選択肢を広げる、ひとまきの4つの拠点を紹介!

2016/12/04


NPO法人ひとまきは、生き方を何度でも選択できる世の中の実現を目指して活動しています。

 

あなたは自分の暮らし方や働き方を、自分自身で選択できていますか?

自分の生き方に納得できていますか?

 

ひとまきは、古民家を活用した拠点での滞在型プログラムを通じて

生き方に悩む人々が、人生の選択肢を広げることができる機会を無料提供しています。

 

この記事ではそんなひとまきの4つ拠点を紹介します。

 

目次

標高650m、田舎暮らしの家:だいちハウス

だいちハウスは当法人の代表・矢野大地の自宅


最大の特徴は、なんと言っても標高650mという立地!

本当に「山奥」「田舎」といった場所となっています。

 

薪を割ってお風呂を沸かしたり

山に入って必要なものを採ってきたり

ニワトリの世話をしたり・・・

 

生活の1つ1つに、非日常体験と多くの学びがあるでしょう。

大自然の中でゆっくりと自分の将来について見つめて見ませんか?

オーナーはこんな人

だいちハウスのオーナーは 矢野大地

当初は教師を志していましたが、自分の進路を見つめ直して、大学卒業と同時にだいちハウスに住み始めました。

現在はNPOの経営の他に講演活動や狩猟などを行っています。

2018年8月にはジビエを扱うアート作品でジビエアーティストとしてデビュー。

 

だいちハウスはこんな人にオススメ!

● NPO運営について学びたい

● 経営者としての視点を学びたい

● 狩猟に興味がある

● 教育の仕事に興味がある

田舎で稼ぐを実現する:ぶんたハウス


だいちハウスのすぐ近くにある山の上の拠点。

中に入ると大画面のPCモニターとカタカタとPCで仕事をする拠点オーナーがいます。

東京と高知の2拠点で生活をするオーナーの元で自分の夢を具体的に叶えていくヒントが掴めるかもしれません。

オーナーはこんな人!

ぶんたハウスのオーナーは石綿文太

中卒で起業し、現在では月にiPhoneX10台分くらいを稼ぎ出す凄腕の起業家&ブロガー。

ブログ・ライティング・コンサルティングをメインにしつつもこれまで色々なビジネスを経験しています。

 

ぶんたハウスはこんな人にオススメ!

● 経営者としての視点を学びたい

● ブログやアフィリエイトを頑張っている

● 起業に興味がある

● コンサルティングに興味がある

ともに暮らす洋館シェアハウス:ハヤシはうす

ハヤシはうす はさきほどの2つの拠点のとまり町にある拠点。

築100年の元郵便局を改装した7LDKの巨大な洋館で

長期で滞在している人がシェアハウスとして住んでいます。

 

ICやJR、スーパーやコンビニも徒歩圏内で

ひとまきの拠点の中では最もアクセスが良く、最も都会に近い田舎の拠点です。

拠点オーナー以外のルームメイト達や色々な人と繋がることができます。

オーナーはこんな人!

ハヤシはうすのオーナーは 大堀幹生

東京でサラリーマンをしていましたが、「自然に触れられる生き方がしたい」と脱サラしてハヤシはうすに入居。

事務局長の 林 から引き継ぎ、2代目のオーナーを務めることになりました。

 

現在はブロガーとして自然を楽しみながら生きていくノウハウや

実際に自然で遊びながら生きている「野マド」を取材して発信しています。

サブオーナーはこんな人!

ハヤシはうすサブオーナーは 林 利生太

大学休学中にハヤシはうすを立ち上げ、ひとまきの事務局長を務める。

農業をしたり、地域の子ども達にバスケを教えたり、地域との関わりづくりが得意。

大堀とともに、事務局長の林も滞在者をサポートします。

 

ハヤシはうすはこんな人にオススメ!

● シェアハウス運営について学びたい

● 脱サラを考えている

● ブログで稼ぐ方法を学びたい

● 農業に興味がある

暮らして学ぶシェアハウス:わんく

わんくは2017年の12月に出来たばかりの新築シェアハウス兼コワーキングスペース

地元の工務店さんの協力で建てて頂いたログハウスで、木の良い香りを感じられます。

1年間限定で滞在できるシェアハウスで、ひとまきのスタッフ等がメンターとして関わりながら成長していくシェアハウスです。

コワーキングスペースとしての機能もあり、日々仕事をする雰囲気があります。

ワークショップや講演、パーティなど、1年間通じて、たくさんのイベントが開催されます。

 

わんくは、短期滞在者の受け入れを行う拠点ではありませんが

多くの人々が交流する拠点になっています。

ひとまきの拠点で人生の選択肢を広げよう!

ひとまきの4つの拠点いかがでしたか?

個性あふれるスタッフと、そこに多くの滞在者が関わりながら暮らしていて

人々が自分の人生を自分で選択し、前向きに歩んでいくことを応援する風土が醸成されています。

 

ひとまきはいつでも無料で滞在できる拠点とプログラムを用意していますので

今、生き方に悩んでいたり、自分を見つめ直したい方は

ぜひ、ひとまきの拠点に滞在しながら自分の人生の選択肢を広げてみてください。

 

ひとまきの拠点で滞在したい
 

 

また、無料で滞在できるこのプログラムは

ひとまきの活動を応援してくださる

皆さまからのご寄付によって支えれています。

 

この活動に共感して下さった方は、ご寄付など、応援して頂けるとスタッフ一同歓喜致します。

どうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

 

ひとまきの活動を応援したい!
 

 

 

「何度でも生き方を選べる世の中を目指して」